2016年03月29日

うつ状態からの脱出に効果的なクラシック音楽

うつ状態からの脱出に効果的なクラシック音楽

モーツァルトの「弦楽五重奏曲第四番ト短調」「交響曲第二五番ト短調」

シューベルトの「弦楽四重奏ニ短調・死と乙女」などだそうです。








posted by 銀将 at 11:00| Comment(0) | 音楽効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月24日

ハードロックが鎮静剤になる

精神的な疲れを感じてるときには、ギンギンのハード・ロックやテンポの速い強烈な音楽、疲れを癒すそう。

ガンガン響きわたる音で、高ぶった神経や興奮した頭脳に残ってるそれまでの残像や回路が一挙に断ち切られ、頭や神経が休まるのだそうです。

興奮した神経や頭は、無理に静かな音楽で抑えこもうとしないで、爆発させたほうが良いのです。


感動のヘヴィメタル/ハードロックその他の音楽






posted by 銀将 at 11:00| Comment(0) | 音楽効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月21日

どんな音楽が作業能率をあげるのか

仕事上の必要事項や英単語を覚えるには、賑やかなリズムのロックやニューミュージック系統の音楽が効果的。

レポートなどの文章をまとめるときは、静かなリズムのクラッシック音楽が良いそうです。

統計資料や数学的なデータの仕事、数学、物理などの勉強には、バイオリン、ギター、チェロなど弦楽器の音楽が効果的。

ささやくような音量で、BGMとして静かに流しておくおくのが良いそうです。








posted by 銀将 at 12:49| Comment(0) | 音楽効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月17日

モーツァルトの音楽は読書能率を高める

読書のときには、モーツァルトの「弦楽五重奏曲」が良いそうです。

それ以外にはヴィバルディの「四季」やドビュッシーの「牧神の午後への前奏曲」が良いそうです。

その理由はモーツァルトの特徴である洗練された和音が、聴き手を静かにゆったりとした状態に導いてくれるからだそうです。

右脳と左脳のバランスも良くなるようです。







posted by 銀将 at 11:00| Comment(0) | 音楽効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月14日

肩こりには熱湯シャワー

熱湯シャワーといっても、本当の熱湯ではありません。

45度くらいの熱いシャワーのことです。

毎日10分から15分くらい肩にタオルをあてて、その上から熱いシャワーを浴びる方法

がんこな肩こりでも20分くらいシャワーで温めた後軽い体操でもすれば、解消するそうです。










posted by 銀将 at 12:28| Comment(0) | 肩こり対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。